【男性必見!】イタリア伊達男が愛す『アズーロ・エ・マローネ』その魅力に迫る!

みなさん、こんにちは!

今朝、タンスの角に小指をぶつけて

痛てててな、ayaneです☆

 

突然ですが、『スーツ男子』は三割り増し!!!

通勤中、道行くビジネスマンに目を奪われる毎日なのです!

ただ、暑くなってくるとノーネクタイ、ノージャケットばかりで目当ての姿は激減。。。

夏でもスーツを着てくれ男子!!!すいません、取り乱しました。。。

 

 

さて、気を取り直して。

シュッとしたスーツをピシッと着こなすビジネスマンはいかにも仕事ができそうな印象を与えていてでかっこいいですよね!

 

その着こなしのお手本の一つになるのが、

『アズーロ・エ・マローネ』です!

 

初めて聞いた人はなんじゃそりゃですよね?

私も初めは阿部寛上戸彩が出てくる温泉サクセスストーリーのことかと思いました!

(それ、テルマエ・ロマエやないか〜い)

 

 

『アズーロ・エ・マローネ』ってどういう意味?

テルマエ・ロマエ』と同じで、

『アズーロ・エ・マローネ』はイタリア語です!
アズーロ(AZZURRO)は、空色(青色)

マローネ(MARRONE)は、栗色(茶色)

という意味です。

青と茶を組み合わせたイタリア人の伝統的なファッションのことを『アズーロ・エ・マローネ』と呼んでいます!

 

確かにイタリア人ってお洒落なイメージがあるけれど、実は『色彩学』に秘密が隠れているそうです!

 

 

色彩学からみた『アズーロ・エ・マローネ』

 

f:id:bn2pcy826ssz:20190712130148j:image

(出典)色彩理論の基礎に学ぶ、相性抜群な「色の組み合わせ」 | ライフハッカー[日本版]

 

色彩学では『色相環』を使うことで調和のとれた色の組み合わせがわかるそうです!

上の図では、確かに青と茶色は円の反対側にあるので相性がいいみたいですね!

この知識、ファッションだけではなくインテリアなどにも普段から取り入れるとセンスが上がるかもしれないですね☆

 

これが本場イタリアの『アズーロ・エ・マローネ』だ!

イタリアの高級ファッションブランド『Kiton(キートン)』の公式サイトで見つけた『アズーロ・エ・マローネ』です!

 

f:id:bn2pcy826ssz:20190712125935j:image

 

f:id:bn2pcy826ssz:20190712125947j:image

 

f:id:bn2pcy826ssz:20190712125955j:image

(出典)Collections | Kiton [Japan Official Site]

 

いかがでしたでしょうか?

みなさんも是非取り入れてみてくださいね☆

ちなみに『テルマエ・ロマエ』は、ローマの温泉っていう意味ですよ!

それでは、また明日!